外壁塗装で住環境を確保|ヒビ割れない塗装で日々快適

塗料の性能

塗装

外壁塗装を行なう際には、まず塗料を選ぶ必要が出てきます。塗料によって性能や価格が全く違うので、それぞれのニーズに合うものを選択しましょう。飽きっぽくて住宅の見た目を頻繁に変えたくなるという方は、アクリル塗料を使うとよいでしょう。耐久性は低いですが、価格が非常に安く重ね塗りができます。そのため、他の値段が高い塗料よりも手軽に塗り直す事ができます。外壁塗装の色合いで住宅は全く違う表情を見せるので、アクリル塗料で色んな色に塗り替える度に違う家に住んだような感覚を楽しむことができます。東京にある住宅でも、よく用いられる塗料です。
最もポピュラーな塗料として親しまれているのが、シリコン塗料です。東京の業者の中でも使われているところが多い人気の理由として挙げられるのが、価格と耐久性、機能性のバランスが良いという点です。汚れに対する耐性が高く、キレイが長持ちするという特長があります。また、防湿性能も高いので、建材の腐食を防ぐことができます。ひび割れに対しては弱い傾向があるので、そのような点を踏まえておきましょう。価格も手頃な価格で、耐久性はアクリル塗料の1.5倍ほど長いのでコストパフォーマンスにも優れています。迷ったらシリコン塗料を選ぶとよいでしょう。
リフォームの工事には手間がかかります。業者との打ち合わせも必要ですし、工事中は日常生活に支障をきたします。一度のリフォームで長い間効果がある耐久性の高い塗料を探しているのであれば、フッ素系の塗料が良いでしょう。塗膜の寿命が大変長く、一度塗布すれば20年以上外壁塗装の必要はありません。その耐久性の高さに加えて、断熱性が高いので室内の空調代金を節約することができます。このような性能の高さから、航空宇宙産業機器などにも用いられることがあります。東京の中でも扱っている業者は少なくなってきます。値段も高いので、扱っている業者としっかり話し合った上で決めましょう。